アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

トライアスロン

ホーム / トライアスロン / コラム

【中込英夫】第37回コラム「ウエットスーツを着用していますか?」

 皆さん、レース以外でウエットスーツを着用する機会はありますか?
 
 今年のアートスポーツオリジナルウエットスーツも間もなく発売されます。今年購入予定の方はぜひ一度購入前に試着して泳いでみませんか?
 私の指導している「モーニングスイミングスクール」ではいつでもウエットスーツを着用して泳ぐ事が可能です。アートスポーツのウエットスーツを購入しようか迷っている方は、ぜひご相談下さい!実際にプールで試着してウエットスーツの特徴などもお伝えする事が出来ます。なんたって、ウエットスーツの開発に携わっている私が現場で指導しますから、他のどこよりも納得の行くアドバイスが可能です!!

 
 そして、レースではウエットスーツ着用なのにレース以外では全く着用しないでいる方も多くいるのではないでしょうか。実際のレースと同じ環境でいつもトレーニングを行う事が最も効果的ですが、実践するには現在の日本の環境では難しいのが現実です。
 
 しかし、室内プールの環境は整っているので、もし皆様がお使いのプールでウエットスーツを着用する事ができるのであれば普段のトレーニングから定期的にウエット着用をオススメします。
nakagome_37b
 ウエットスーツを着用する時と非着用の時では水の中での感覚やバランスの取り方、姿勢などいろいろと変化が出てきます。水泳が苦手な方は身体が確実に浮くことで大きなメリットを感じると思いますが、さらに浮かされるのではなく、浮くことを自身でコントロールしてより効果的に泳ぐテクニックを身につけて行けばさらにウエットスーツの効果が高まって行きます。
 「浮く」事をどのように泳ぐスピードに結びつけるか、これにはやはり繰り返しウエットスーツを着用してトレーニングをする事が大切です。

 
nakagome_37c また、シーズンが終了してずっと保管していたウエットスーツも新しいシーズンに入る前には実際に着用して泳ぐ事でウエットスーツの状態も確認する事ができます。シーズン直前になって、慌てないように3月中には手持ちのウエットスーツを一度広げて着用してみましょう。
 そして、可能であれば実際に泳いで見ることも大切です。

 
 今なら修正、修理もすぐに出来るタイミングです!
 ウエットスーツを着用する機会を増やしてレースで慌てないように準備をして行きましょう!

 


(文・写真:中込英夫|湘南ベルマーレスポーツクラブ トライアスロンチームコーチ)

PRチーム

ページトップへ戻る