アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

トライアスロン

ホーム / トライアスロン / コラム

【中込英夫】第36回コラム「30年」

第36回「30年」


2015年がスタートして2週間ほどが経ちますが、正月休みもスイム、バイク、ランと充実した時間を過ごした事だと思います。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も変わらず年間を通してトライアスロンで充実した生活を送りましょう!

 

そして、今年は私にとってトライアスロンデビューから記念すべき30年の節目を迎えます。

 

始めた時に30年間続けよう!なんて思ってもいませんでしたが、30年という期間トライアスロンに関わる事が出来てとても幸せです。

 

アートスポーツさんとのお付き合いも同じく30年を迎えます。なので、アートスポーツのウエットスーツは誕生した時から現在までずっと使い続けているアイテムになります。トライアスロンはいろいろなアイテムを使用しますが、ひとつのメーカーのアイテムを30年使い続ける事はあまりないと思います。それだけに、特別な縁を感じます。

 

今年ももちろんウエットスーツはアートスポーツです。2015年モデルの最終チェックを現在進行中なのですが、今年も細かい改良を取り入れて皆様にお届けしますので楽しみにお待ち下さい。

 

今年の私の目標は2年ぶりの日本選手権出場です。48歳で迎えるレース今から楽しみです。

そして、50歳までどうにかして日本選手権に出場したいと考えています。

 

皆様、今年も無理をしないで1年健康で楽しい年にして行きましょう!

 

湘南ベルマーレスポーツクラブ

トライアスロンチームコーチ 中込英夫


Photo

貴重な80年代のレース前に写真右が中込で左は白戸選手。今では考えられないレースウエアーです。水着は競泳用のしかもVパン!上は陸上のウエアーを短く切って着用。 これが80年代の最先端スタイルでした。

貴重な80年代のレース前に写真右が中込で左は白戸選手。今では考えられないレースウエアーです。水着は競泳用のしかもVパン!上は陸上のウエアーを短く切って着用。これが80年代の最先端スタイルでした。

 

こちらも貴重な80年代のスタート前。黄色と黒のウエットスーツが中込。もちろんウエットはアートスポーツ。カラフルな色がこの当時は流行っていました・・フルスーツは当時あまり見かけませんでした。伸縮性が低かったのでしょう・・・2枚とも歴史を感じます。

こちらも貴重な80年代のスタート前。黄色と黒のウエットスーツが中込。もちろんウエットはアートスポーツ。カラフルな色がこの当時は流行っていました・・フルスーツは当時あまり見かけませんでした。伸縮性が低かったのでしょう・・・2枚とも歴史を感じます。


 

PRチーム

ページトップへ戻る