アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

トライアスロン

ホーム / トライアスロン / コラム

第35回コラム「キャンプ」

第35回コラム「キャンプ」

7

今年の夏は不安定な日が多く予定していたトレーニングも上手く進められなかった方も多くいるのではないでしょうか?

そんな夏でしたが、皆さんもクラブ主催や同士、仲間などで夏季キャンプに参加した方も多くいると思います。

私も競技選手時代は各地でキャンプを行いシーズン後半のレースに向けて身体を作っていました。今では指導者と言う立場なので現在指導しているベルマーレトライアスロンクラブで毎年お盆休みに2泊3日の短期間ですがキャンプを開催しています。

 

キャンプといえば遠出をして、移動に1日かかってしまうなど大変な側面もありますが、ベルマーレトライアスロンクラブでは地元神奈川県から自転車でも移動できる距離にある神奈川県、山梨県、東京都の堺に近い「藤野町」と言うところで開催しています。ここが大部屋⇒

 

移動に時間がかからずに、真夏でもエアコンなしで夜は快適に寝ることが出来、宿泊施設にはプールもあります。貸切なのでコースロープを外してオープンウォーターのトレーニングも出来ます。

5

こんな便利な場所で1度始めたら他には行けないと言う事で、毎年恒例の開催場所となっています。ちなみに、宿泊所は「桐花園」と言う水泳を習った事がある神奈川県近郊のスイミングスクールに通っていた方であれば行った方もいるかもしれません。

 

そんな夏季キャンプの宿泊所は平均年齢40半ばの大人の集まりですが、大部屋に川の字になって皆で寝ます。さながら小学生のキャンプのようですが、毎年大勢の方の参加があります。(今年は総勢40名ほど)布団を敷くと足の踏み場もないくらい、大人が20名以上所狭しと言う感じで寝ています。

1

 

また、バイクやランは平地がほとんど無くとてもハードなコースばかりですが、車も信号もほとんどなく、短期間なので皆さんレベルの同じような方と刺激をもらいながらトレーニングも楽しんでいます。2日目のメインはバイクロングライド。藤野町から奥多摩湖まで往復約100kmを走ります。ただ、100kmと言ってもとても勾配がきつく、100kmの距離感以上に感じます。

3-2

 

そして、トレーニングが終われば宿泊所に流れている川でアイシングも出来ます。こんな良い環境はそうそうありません。疲れたバイクロングライドの夜は恒例のBBQ。始めてここで開催した時は翌朝、大きな公園などに置かれているゴミ箱1杯に山盛りのビール缶が捨ててあるのを見て驚きました。最近は皆さん、年々高齢化が進み落ち着いて来たようです。

4

キャンプ最終日はミニエキデンなども開催。道を封鎖しているワケではありません・・・

6

キャンプと言えば遠出して、時間をかけてなんて思わずに皆さんも結構近場で探すと良い場所があるかもしれません。10月、11月と3連休も多くあるので野球ではありませんが、秋季キャンプなんていかがですか?レースも間近にないので、楽しく一日ゆっくりロングライドとBBQなんてのも良いですね!

では、シーズン後半のレースの皆様のご健闘を祈願しております!!


湘南ベルマーレスポーツクラブ

トライアスロンチームコーチ 中込英夫

PRチーム

ページトップへ戻る