アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

トレイルランニング

ホーム / トレイルランニング / コラム

【ゴール!!】石川弘樹の新しい挑戦
「東海自然歩道」FKT

アートスポーツ契約トレイルランナー石川弘樹氏の新しい挑戦
「東海自然歩道」FKT1000キロの旅

石川弘樹さんは5月24日(火)夕方4時半過ぎ
大阪・箕面(みのお)東海自然歩道起点に無事到着。

5月7日から始まった旅もゴールを迎えました。
その時の模様をわたくし、神戸三宮・佐藤がレポートします。

001
ゴール後、東海自然歩道起点の石碑にもたれる石川氏

この日は快晴。
山中でも気温26℃
日なたに立っているだけでも体力を消耗するぐらい
日差しが強い1日でした。

前日夜から仮眠無しで走り続け、
日中走る姿も見ましたが
疲労度合はかなりのもの。

その中でラスト十数キロ、力強いラストスパートで
渾身の走りを見せてくれました!

ゴールの瞬間
002

どんな思いでいるのでしょうか
003

サポートとの力強い握手
004

最速走破記録のタイムの入った完走証を受け取って
005

石川さんの新しい挑戦の旅は終わりを告げたのでした。
006
最速走破記録樹立
おめでとうございます!

アートスポーツ
神戸三ノ宮 佐藤

※まだ日程は未定ですが、今回のチャレンジについての報告会をアートスポーツで行う予定です。
続報が届き次第、ホームページ・店頭にてお知らせいたします。


油断していました。申し訳ありません。夕方の投稿では25日?と書きましたが、早まるかもしれません。
最後に石川さんがラストスパートをかけるようです。
すでに石川さんのFacebookをご覧の方は確認済みの方も多いかと思います。

「行けるとこまで。ゴール目指して進みます」とのメッセージ。

このまま夜通し走ってしまうようです。

o0800045113653924761

今日のここまでのルートは京都大原まで約66km。

o0800045113653925554

そしてこれから大原からゴール箕面まで一気に進めば100kmオーバーということ。
石川さんはゴールを目指します。

彼はいつも信越五岳をはじめとする100マイルレースの対策講座の最後に必ず言っていました。
「最後はここ(胸を軽く叩いて)気持ち、ハートなんです」と。

明日は急遽、アートスポーツからも神戸三ノ宮店よりスタッフが応援に向かいます。
石川さん最後まで楽しんで!

アートスポーツ細田


石川さんが東京高尾をスタートして17日目。GPSトラッキングをみると23日16:00現在で滋賀県大津市琵琶湖の横を走っているようです。これからまた比叡山や鞍馬などの山を越えて京都に進みます。

コースをみると大原三千院や鞍馬、嵐山など京都の観光名所といえる場所も東海自然歩道の一部だったのですね。個人的にも旅行で京都を訪れた際はそんなこと考えたこともありませんでした。新しい発見です。さらにあの有名な渡月橋もそうなんですね。
o0720096013653551277
(石川さんのFacebookより)

滋賀に入り、残りは京都と大阪の3府県、距離は200kmを切りました。石川さんも日に日に疲れはあるものの長く走ることに対して今まで以上に身体が動くようになってきているようです。
不思議なものですね。
ゴールは25日?くらいになるのでしょうか?
最後まで怪我なく走り抜いてください。アートスポーツ細田


石川弘樹さんが高尾山・清滝をスタートして1週間がたちました。
今日スタートの時点で走行距離は300kmを超え、13日夕方には、4月末に石川さん自身がプロデュースするレースが行われた愛知県奥三河エリアまで来ています。

石川さんを応援に行った8日以降の様子を少しまとめてみました。
(写真はすべて石川さんの公式FACEBOOKより)

5/9(月)チームモントレイルの上田瑠偉選手が終日雨の中、応援に来てくれました。前日、石川さんと話をしていたのですが、瑠偉選手に飛ばしすぎないようにしてもらわないとね、なんて話していましたが、いいペースで走れたようですね。

o0720096013644994699

5月10日(火)
この日も雨が続いたようですが、食事のひとこま。食事のシーンをよく見てもらうとわかるかと思いますが、石川さんは実はミルクティーが大好物なんです。理由はないけど好きなんですと言っていました。

o0720096013644994698

静岡県に入るとTJARでおなじみの望月将吾選手とニューハレ芥田さんが伴走&サポート。お土産は静岡イチゴ。

o0480036013644994696

5月11日(水)
モントレイルのシューズにカスタムインソール『スーパーフィート』をセットする石川さん。
1000kmの長い道のりを支えてくれる大切なインソールです。

o0720096013644994697

5月12日(木)
この日は快晴。こんな景色があるんですね。東海自然歩道にこんな茶畑が続くなんて。

o0800060013644994892

この日は日本を代表する女性トップトレイルランナーの一人、大石由美子さんが終日伴走。夜遅く、ライトをつけながらの伴走となりました。

o0720096013644994890

5月13日(金)
1週間がたち、ニューハレ竹谷さんが再度合流。足裏を軟球でゴリゴリマッサージしたり、ニューハレ貼ったり。

o0720096013645017085
o0720096013644995019

この1週間の間にも、日本を代表するトレイルランナーや地元ランナーの方々がお休みを取ったり、何時間もかけて石川さんの応援に来てくれました。みんな石川さんの新しい挑戦を応援しています。残り600km!もまだありますが、怪我やトラブルなくベストタイムで走ってほしいです。

さて最後に今回の石川さんをサポートしている影のアイテムの紹介です。

o0800080013645023119
マスターキミー ボディーライトクリーム(130g) ¥7600+税

スタートする前日の夕方!に石川さんから携帯に電話が入り、なんとか合流できるタイミングで用意してくれませんか、とご指名がはいったのがこのマッサージクリームです。
単純にこのクリームでマッサージするとこれまでにないような患部の緊張感がなくなるような感じを体感してもらえます。
以前、試してもらって調子がよかったのか、1本を2日目に石川さんに届けることができました。多分、毎晩マッサージしながらすりこんで、身体ほぐしていると思います。

石川さんは今日から愛知県に入りました。
愛知、岐阜、三重、滋賀、京都、大阪とまだまだ続きますね。
皆さんの応援、よろしくお願いします。

アートスポーツ 細田


o0800045013641585026

石川弘樹の挑戦 東海自然歩道FKT 1000kmの旅 続報。

5/8 富士山麓、富士浅間神社で石川弘樹さんと合流し、元気な顔を見てきました。

o0800053513641584783 

ゴールデンウィークの最終日、朝からスタッフ細田は陣馬山~藤野エリアでトレイルランニングを楽しんでいたのですが、富士山を見ながら気がつきました。

車で1時間も走れば『石川さんの走りが見られる!応援に行こう!』ということで昼食を終わらせるとそのまま山中湖まで移動したのでした。

 

o0800060013641585027

 

石川さんのGPSトラッキング情報を頼りに、富士山レーダードーム館近くにいそうということで国道を山中湖から河口湖に向かってゆっくり走らせていると、見慣れた緑色のパタゴニア・フーディニを着てなぜかきょろきょろ周りを見渡しているランナーを発見。

石川さんですね。そこにサポートの赤いミニバンが合流。ニューハレでサポートの竹谷氏です。やり取りをみていると、市街地に入ると東海自然歩道のルートや看板が分かりにくく、どうやらロストしているようです。地図を見直して本来のルートを走りなおしています。

 

o0800045013641585028

 

初日は西丹沢自然教室という施設に宿泊したようですが、石川さん曰く、初日、46.5kmという距離ながら累積標高は4000mを超えていたらしく相当な難所だったようです。

2日目もかなりの暑さの中、40km強を走り、三国峠などの峠をいくつか越えて、富士浅間神社の駐車場でやっと合流でき、応援してきました。今日の宿泊先までもう少し走るということなので、そのまま送りだします。

 

o0800060413641584779

 

黙々と市街地を走り続ける石川弘樹さん。

 

o0800053513641584780

 

やっと一日の走りを終え、サポートカーの横でまずは一息。取材のカメラクルーも入り、一日を終えたインタビューをしながら、すぐにアイシングを施し、20日以上続く身体をケアしていきます。

石川さん自身が

「まだ二日目だけど、何もかもがすべて初めてのことで、走りや身体の変化、体調管理なども自分でもまだわからない」

と言っていました。それだけ石川さんにとっても新しい挑戦なんですね。
o0800106713641585195

o0800106713641617791
ニューハレ竹谷さんより、ニューハレの貼り方を再指導・チェックしてもらっています。

今回のFKTで重要なサポートをつとめるのは妻の枝里子さん。後ろの大きなバンを期間中、ずっと一人運転し、食事の準備やボディーケアのサポート、ルートのチェックなどを続けます。

まだまだ東海自然歩道FKT 1000kmの旅は始まったばかりです。笑いのたえない仲間や応援してくれる人がたくさんいますので、石川さん、楽しんで完走、そしてベストタイムを祈っています。

(これから石川さんは一日の汗を流しに温泉へ行くのでした)

 

o0800053513641626657

アートスポーツ 細田

 


 

ゴールデンウィークの後半となる5月7日(土)5月6日(金)から延期
アートスポーツ契約トレイルランナー石川弘樹氏がまた新しい挑戦を始めます。
その内容の第一弾は「東海自然歩道」FKT。
※FKTとは、Fastest Known Timeの略。
近年、海外のトレイルランニング界で普及しつつある走りのスタイル。特定のトレイルコースの「最速記録」を大勢の集まるレースではなくレースにできない距離やレースでは走れないような場所など個人または少人数で走りその記録を参考に次々とその最速記録へと挑戦していというもの。 ~石川弘樹FaceBookページより引用

東京高尾から大阪箕面へと伸びる総延長1697.2kmのうち、メインルートの約1000kmを道のりを走り続け、そのコースの最速記録を目指します。石川さんにその計画を聞きた時は、どれくらいの日数で行く予定?一日どれくらい走るの?寝るときは?など様々な質問を投げかけてしまいました。
石川さんからは、

『約20日でゴールを目指し、一日50km~80kmを走ります。このFKTのためにワンボックスカーをキャンピングカー仕様に改造して寝泊りします。自分もこれだけの長い距離と時間を走り続けるのは初めてのことなので非常に楽しみ。』

と説明を受けました。

はたして、どんな旅になるのでしょうか。
これからの旅の状況は石川さんのFacebook他、このページで随時更新していきます。
みなさん、応援をお願いいたします。

【現在の石川弘樹】
下記のアドレスで石川さんの走りを
リアルタイムにトラッキングしています!

http://www.ezfinder.jp/public/googleMap.aspx?accessid=47a450819eb665fbf46cf8d32602c3ac

PRチーム

ページトップへ戻る