アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

テニス

ホーム / テニス / アイテム(新着)

【動画追加】噂の錦織圭選手使用モデル「BURN95(バーン95)」を試してきました!

 メディアなどで注目度も高く、既にご存知の方も多いと思いますが、錦織圭選手が全豪OPENでも使用していたウィルソンから2月下旬に発売されます!発売日から一足お先にアートスポーツスタッフが試打会を行い、その噂のラケットを使用してきました!各スタッフのインプレッションをお届けします![2015.02.23動画追加]

burn95_fig
<アートスポーツスタッフインプレッション>

 前作(スティーム)に比べ打球感はマイルドになった感じでした。メディアで「スピードを上げる」と取り上げられていましたが!!実際打ち比べてみてスピードはあがると感じました。一概に何キロと言う訳ではないですが、前作よりもしなりは感じないのですが弾きが強くなり主にストロークでボールの伸びを感じました。ブレも少なくどんなボールも打ち込む攻撃型ストローカーに特にオススメです。

アートスポーツANNEX店 八木橋

 皆さんもご存知の方が多いはずです。私が知る限りTVでラケットの特集をするのは初めてではないでしょうか?サーブが200km出る・・・ボールスピードが上がる・・こんなイメージを皆さんは持ったのではないでしょうか。本来試打をする時は事前にラケットの情報を頭にいれないようにしています。なぜならばその情報がウイルソン社からきたものであれば正しいという心理が働いてしまうからです。
 今回は逆に頭に情報を詰め込み、その項目が本当に正しいのかの確認作業から入ったような気がします。「ボールスピードが上がる」この項目に関しては正しいと感じました。まず以前のラケットと比べると明らかにフェース面部分の安定感が増しています。フレームの内側に「ハイパフォーマンスカーボン」を入れた事がボールインパクト時のフレーム内側へのフレームの型崩れが減る事で自分の力がスムーズにボールに伝わる印象です。
 但し、スイングスピードがあまり速くない方はボールの飛び出しが速くなってしまいボールの回転量が減る印象です。という事はストロークで特に強く叩ける方に合うラケットではないでしょうか。 更に強く叩いた時にも衝撃が手元に残らず不快さは一切ない。
 では、スイングスピードが遅い人は使えない?そんな事はありません。スイングスピードが速くない方はストリングの種類とテンションにも気を配る事をお勧めします。食いつき感が高いストリングやクロスストリングのテンションをあえて10%程落としてあげて食いつき感を出すのも一つだと思われます。
 「サーブが速くなる」これに関しても正しい。但し200km出るかと言われると私も含めテニス愛好者は厳しいです。サーブはストロークよりもスイングする範囲が限られます。当然スイングスピードを上げる事が難しいため、若干通常よりもオーバーめにボールが飛んでしまいました。ここはサーブの目標位置をこのラケットに合わせて修正する事ですぐ解決できると思います。
ディフェンスもさる事ながら攻撃に重きを置いたラケットであり攻撃力を上げていきたい人は是非とも使用してみてください。

アートスポーツANNEX店 中島

 今回は新聞などのメディアで錦織選手のサーブのスピードがBURN95に換えて上がった!など事前に色々な情報を聞いていたので今回の試打会が本当に楽しみでした。テレビなどでのメディアでもテニスラケットの事が沢山取り上げられていて、私を含め皆さんのハードルが上がりまくっているのも確かだと思います。
 今回はテレビや新聞で露出があったのでラケットの知識予習はばっちりです。フェイスの部分の内側に「ハイパフォーマンスカーボンファイバー」が入りフレームの剛性を高めてパワーロスを減らしています。力が逃げない分ボールのスピードが上がる仕掛けです。打つ前はスピードが上がる期待で頭がいっぱいでした。いざ実際に打ってみるとやっぱりパーンと気持ちよく弾いてくれます!!
この日はストリングスにWILSONの「NXT」という非常に食いつきの良いストリングスが張ってあったためか、弾きの良さ振動の少なさの感じがなんとも言えず心地よかったです。
 寒い朝、眠い目を擦りながらの試打会でしたが(この日は朝6:45分に集合)一気に目が覚めました(笑)ただ私はスイングスピードがそんなに速くないほうなので、スピンをかけようと思うと反発が非常に良いせいか、若干回転不足だったような気がします。一般のプレーヤーでとにかくスピン重視な方だと同時期にでるラオニッチモデルの「ブレード16×19」の方が食いつきながら引っかかる感じが強いので良いかもしれません。
 話をもどしますが今回の「BURN95」のおすすめプレーヤーはやはり「超攻撃的ストローカー」の上級者です。スイングスピードが速いスピン系ストローカーには絶対に武器になるはずです。スイートエリアを仮に外れてもラケットの剛性とパワーが半端じゃないので、良い球筋になります。正直言って今回のラケットはスペック的にかなりハードだと思います。だけれども、このラケットを使いこなしにいく楽しみがあります。ラケットに負けないように練習してこのラケットを自在に操れるようになったときには、自分のプレーの質も以前より数段上がり、もう他のラケットでは満足できないレベルになっているのではないかと思います。

アートスポーツANNEX店 関口

 ストロークを中心にテニスをするので、基本的にしっかり打てるラケットが好みで、バーン95はフレームの厚さや形状にかかわらずにしっかりボールを捉えてくれるので、スピンやボールコントロールがつけやすく手に伝わる嫌な振動も少なく、気持ち良くプレーが出来ます。
 ボールの勢いがあるので、オムニコートでもボールの失速感は少ないと思います。少しスイートエリアを外しても、面ブレが少なく意外とボールをコントロールできました。相手に攻められても、ラケットにパワーがあるので楽に切り返しが出来ます。
最近のラケットの中では少し重めでバランスがトップ寄りにありますが、気にせずに中級者レベルの方から使用できると思います。

アートスポーツANNEX店 菅野

 今回のバーンシリーズで一番印象に残ったのは、バーン95です。錦織圭選手使用モデルという事もあり、話題性があり、人気も出そうですが、実際に試打して、「これだ!」と思いました。ボールを打ってみるとラケットの安定感がすごくしっかりしていて、ボールに対するインパクトが非常に強く感じます。おそらくニューカーボンの働きは大きいのではないかと思います。
 事前の情報から、サーブのスピードを期待していましたが、サーブのスピードだけでなく、ストロークのスピードもアップしたように感じました。自分のプレイスタイルが、ストロークのハードヒッターだと思うので、特にバーン95が合っているように思います。ストロークでしっかり打っていきたい人にオススメの1本ですよ!

アートスポーツANNEX店 大塚

 スティーム95と比べて「スピードボールが打ちやすくなった」ということで非常に楽しみにしていた「バーン95」の試打でした。実際打ってみた感覚は「硬さ」を感じた結果になりました。
面の内側にハイパフォーマンスカーボンファイバーを入れることで面安定を高め反発力を高めています。ブレは無く振動も軽減されていました。張っていたガットがNXTが張っていた為柔らかさ感じたのかもしれませんが、非常に打ち味がマイルドで心地よかったです。
 しかし、NXTでこの柔らかさということは基本的にはとても硬いと思いました。ある程度のスィングスピードでガンガンボールをつぶして打つ方にオススメだと思います。もしくは、柔らかいガットを柔らかめに張って打ち味を楽しむのもオススメだと思います。

アートスポーツ渋谷店 岩崎

 思ったより、打球感は硬くなく、むしろ柔らかく感じました。振動吸収性が格段によくなっていたので、そのせいのあったかもしれません。ストロークの安定性に優れ、ライジングでとらえたときのぶれをほとんど感じませんでした。
 厚いあたりのフラットドライブに重さが乗り、ボールの推進力が向上します。ボレーは決してやりやすくはないですが、やや手元で打つと伸びのあるボールが打てます。バランスのとれたラケットに仕上がっています。

アートスポーツ渋谷店 中居

 バーン95の第一印象はフレームが硬く、打感もかなりしっかりしたラケットだと感じました。前作のモデルはパラレルドリルの喰いつきのおかげか打感はそれほど硬く感じませんでした。今回はより強靭なカーボンを使用したということで弾きに関してはかなり強くなった印象です。
 余裕を持ってしっかり振りきれた時はトップヘビー特有のヘッドの抜けとバーンの弾きでかなり力強いボールが打てました。しかしかまえが遅れた時など当てただけでは球離れが良すぎる位なので軽い力が伝わらず軽い球になってしまいがちでした。
やはりプレースタイル的にも面を作って柔らかくテニスというよりも毎回ガンガン振ってボールをつぶしていけるハードヒッター向けラケットだと思います。

アートスポーツ渋谷店 須藤

 フラットドライブ気味にハードヒットした時の球乗り感、打球感、スピード感(球伸び)は前作、前前作に比べても抜群に良かったです、スライドのストロークは攻めるショット(少し厚めのあたり)はスピードも出て良くサイドに振られた時(薄めのあたり)の守りのショットはボールが浮いてしまい少し打ちにくかった印象が正直ありました。
 ボレーはトップヘビー+16×20のストリングパターンの為、遅れると硬く感じ全く飛ばず難しい印象でした。サーブはフラット・トップスライドが良く,サイドに切れるエース級のシャープなボールが打ちやすかった。S / LS / 100全モデル、トップでヒットした時の振動があり、以前(ハンマー・スティーム)のモデルに比べるとスイートスポットは少し手元の方に変わってると感じました。

アートスポーツ渋谷店 佐藤


【お問い合わせ・取扱い店舗】
アートスポーツANNEX店 Tel.03-3833-1661
アートスポーツ渋谷店 Tel.03-3770-7887

テニス

中島 充

ページトップへ戻る