アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

テニス

ホーム / テニス / アイテム(新着)

練習はデータとして記録する。テニスのレベルアップの速度が飛躍する「バボラPLAY」!

練習はデータとして記録する。
テニスのレベルアップの速度が飛躍する「バボラPLAY」!

puredriveplay_fig01

大ヒット中2015年のピュアドライブのPLAYが早くも登場です。PCと繋ぐことで自分のプレーを可視化出来る画期的なラケット!今までテニスの練習は感覚に頼ることが多く、ボールをヒットした時に「今のは良い感触だ。」とか「今のショットはガシャッた(芯を外した)。」などと、なんとなくラリーを続けて練習をする方がほとんどだったと思います。

 

ご存知の通りテニスラケットは面の中心か中心のほんの少し上が、最大限にボールが飛ぶスイートエリアになっています。またこれも一般的に良く言われている事で、テニスはミスらないほうが勝つスポーツ、どんなに走らされても同じような動作、感覚で打てる方が強い再現性を必要とするスポーツです。

 

ところが、今まで一般でプレーする私たちのほとんどは、普段の練習でどれだけ同じところで打てているかなどを検証するものが無いに等しい状態でした。一日びっしり練習してもなんとなく今日は調子がよかった!今日はイマイチ調子が出なかった‥。など、その日の雰囲気で練習を終わらせていたのです。

 

今回のバボラプレイは一日のうちの全てのショットを数字化してくれるので、ありのままの現在の自分をしっかりと教えてくれるのです。もちろん自分がイメージしていたものよりも低い数字が出ると非常に落ち込んだりします。でもその悪いところを明確にしてくれるということは、次のステップに進むには絶対に必要な工程でそれなくしてのレベルアップはありません。バボラプレイはテニスの向上心が高い人にとってはこんなものがあればいいなぁ。なんて思っていた夢のような道具だと思います。

 

ランニングなどではすでに一般のランナーでもその日の練習の心拍(その日の調子)や、何キロを何分で走ったかや、どんな速度で走って何キロカロリー消化したのかを、GPS付きランニングウォッチで記録するのが当たり前のような時代になりつつあります。テニスも同じようになる日が来るのではないかと思います。現にバボラ社以外でもプレイデータを収集できる多機能センサーに対応したラケットが増えています。皆さんも是非一歩進んだ新しいテニスの楽しみ方を取り入れて、レベルアップの為にバボラプレイを体感してください。

 

PURE DRIVE PLAY 2015puredriveplay_fig02

(ピュアドライブプレイ2015)

 

定価:¥62,000(+税)
アートスポーツ張り上げ価格:¥49,600(+税)

 

重さ:300g(±7)
バランス:320mm(±7mm)
フレックス:RA72(±3)
フレーム厚:23-26mm
ストリングス:パターン16×19
アートスポーツ推奨テンション:張力45~55P
グリップサイズ:1・2・3

 

【購入特典】
PLAY限定カラー ラケットバックパック

販売開始日:2015年12月23日(火)

発売されているピュアドライブ2015と全く同じスペックになっていることがこのラケットの凄いところ!


バボラPLAYで出来る事
●フォアハンド・バックハンド・スマッシュ・サーブなど何を何球打ったのかが分かる!
●ショットごとにラケット面のどこに何%当たっているのかも分かる!
●プレー時間が分かる!ラリー数が分かる!
それを基に消費カロリーも目で見ることが出来る!(消費カロリーはおおよその目安です)
●スピン量なども分かるのでレベルアップに最適!
●パルスというバボラのバロメーターを使い、自分のパワー・テクニック・耐久性を数値化できる!
●コミュニティに参加することで世界中のPLAYユーザーと繋がりランキングに参加できる!
●練習をすればするほどキャラクター(自分)が成長していく仕組みになっていてモチベーションUP!

詳しくは公式ホームページをチェック!


バボラPLAYは全国でも限られた販売店のみでの取り扱い商品です。アートスポーツは「バボラプレイ公認販売エキスパート」認定を受けたスタッフがいるのでお取り扱いがございます。(※認定を受けていないスタッフでも販売は出来ます。)

 

■認定スタッフ

puredriveplay_fig03


【取扱い店舗・お問い合わせ】
アートスポーツANNEX店 Tel.03-3836-1661

アートスポーツ渋谷店 Tel.03-3770-7887


関連記事

2014.08.18 UP 『 Babolat PLAY PureDrive“JAPAN Limited” 数量限定で発売決定! 』

テニス

関口 陽一郎

ページトップへ戻る