アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

テニス

ホーム / テニス / アイテム(ピックアップ)

[AutumnFair:第1弾]Price&YONEX NEWラケット登場!!

Price&YONEX NEWラケット登場!!

今年の秋冬は各メーカーから新しいラケットが続々と登場します!要チェックです!

prince

 

 

◆Graphite Oversize -グラファイトオーバーサイズ -

fig1

 

 

fig3-b

fig5

 

fig6

 

 

◆VCORE Si 98/100

fig7

 

 スタッフ関口試打感想 

今回の「VCORESi98」「VCORESi100」の両方ともに使われているテクノロジーとして「Btハイブリッドストリンギングシステム」というものがあります。イメージ写真でも確認できると思いますが今回はグロメットの穴の大きさが3種類場所によって変えられています。(さすがYONEX!芸が細かいですね~。)

fig8

この細かな工夫が今回かなり効いていると思います。今現在YONEXには大きく分けて3つのシリーズがあり(EZONE・S-fit・VCORE)、今回のVCOREシリーズはこの中でも最も競技向けで硬いフレームが特徴です。フレームを硬くするとボディ剛性は上がりますが、簡単に言うと打球感もただただ硬いものになってしまうところ、上記の細かなグロメットの工夫が入ることで絶妙なバランスの程よい硬さの印象に落ち着かせているかと思います。

 

そして「VCORE」シリーズの一番の特徴である捩れに強い構造のキモである部分「3Dベクターシャフト」もさらにパワーアップしています!イメージ画像では少し分かりにくいかもしれませんが、トップ部の方向、エンド部の方向に少しずつ伸ばすことで今までのシリーズより効率よくパワーが出るようになります。

fig9

ストロークで「ガッツン、ガッツン」打ち込むプレーヤーには更に使いやすくなってきています。確実にどんどん進化していますねー。これを使わない手はないでしょう。fig10

そして今回の進化の3つ目「ブラックマイクロコア」。
写真は以前の通常「マイクロコア」で前作のxiシリーズの説明ですが、今回のブラックマイクロコアは、この中に「カーボン」と「ゴム粒子」を混ぜ込んだもので剛性も4%アップ!振動吸収性2%アップ!!する優れもの。ゴム粒子を混ぜ込むって言うのはなんだかスリクソンのラケットの商品説明で聞いたことがあるけど、それに近いテクノロジーなのかもなぁ、なんて思ったりなんかしています。

 

fig11ちなみに「ブラックマイクロコア」は写真の10時2時の位置に搭載されていますよ。それと、言い忘れていましたが、この部分はフレームの形状も「エアロ形状」と
いうものを搭載して、振りぬきも7%アップさせているようです。アエロ形状というとBabolaTの「アエロプロドライブ」が思い浮かんでしまいますが、従来のVCOREより7%も振りぬきやすさがアップしちゃうんだから、良しとしましょう!!

個人的に思うのですがYONEXの伝統的なフレームに他社のテイストをぼんぼん盛り込んでいる貪欲なラケットです笑。何はともあれ、コートで打ったときに感じるブレの少なさ、パワー伝達の良さはYONEXの中でも最高レベルです。おすすめのプレーヤーはずばり「超攻撃的ハードヒッター」です。繊細なタッチ感覚を求めるテクニシャン系プレーヤーなどは「EZONE・S-fit・REGNA」など別のシリーズをおすすめします。パワーで攻めるストローカーには強烈におすすめします!!


【取扱い店舗・お問合わせ】
アートスポーツANNEX店 Tel.03-3836-1661
アートスポーツ渋谷店 Tel.03-3770-7887

テニス

関口 陽一郎

ページトップへ戻る