アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

テニス

ホーム / テニス / アイテム(新着)

HEAD「GRAPHENE TOUCH」
SPEED インプレ動画あり

発売前インプレッション!
 
新素材「GRAPHENE TOUCH」グラフィンタッチを使用したNEWモデルが早くも登場。N・ジョコビッチ使用予定の販売店限定、数量限定で9/22に先行入荷します。
 
今回、アートスポーツスタッフは東京品川、高輪テニスセンターに集合し、
朝7時からスタッフ試打会を行ってまいりました。
 
試打インプレッションの前にスペックをおさらいしておきます。
また、ドでかい写真でデザインもお見せします!
まずはジョコビッチ使用予定の「PRO」です。
 
「SPEED PRO 2017」
定価¥38,000+税→楽天市場店ストリングス張上価格¥30,400+税
※ご予約プレゼントあり
 
HEAD_Speed_Pro_1
 
[PRO]spec
面  積 100平方インチ  重  さ 310g
バランス 315mm  厚  さ 22mm  パターン 18×20
 

 
つづいて、少し優しい「MP」です。
 
「SPEED MP 2017」
定価¥35,500+税→楽天市場店ストリングス張上価格¥28,400+税
※ご予約プレゼントあり
 
HEAD_Speed_MP
 
[MP]spec
面  積 100平方インチ  重  さ 300g
バランス 320mm  厚  さ 22mm  パターン 16×19
 

 
 
それではインプレッション動画!どうぞ!
 

 

改めて「試打感想」
 
関口
 
「え?全然違うじゃん!」
前作のジョコビッチモデルの「SPEED PRO」のイメージそのままでNEWモデルの試打に入ったので、新しいのを打った瞬間に驚いてしまいました。
まず剛性が高いラケットにありがちな「キンキン・カンカン」した感触がありません。18×20本の目が細かいストリングパターンはさらにそういった硬さを強調してしまうのですが、このラケットはまるで振動止を付けているような感触です。そして振り抜きが軽くなりました。
実際に5g程度軽くなっているのですがそれも影響しているのかもしれません。
前作と交互に打ち比べて感じたのですが、スイングしてボールにぶつけたラケットのエネルギーがすべて余すことなくボールに伝わる感じがします。
打球感が変わっただけでここまで印象が変わるものかと思うぐらいです。HEADがここ数年使用している高品質カーボン「グラフィンXT」の進化版で、「グラフィンタッチ」という素材が影響しているようです。
 

 
途中で木琴みたいなものを叩いているシーンがありますが、大袈裟では無いことは打ってみても感じます。ジョコビッチがリクエストした打球感がこれだそうです。すごいものを作ってくれました!はっきり言って前作より良いですね。私はこちらのNEWモデルの方が断然好きです!
発売が待ち遠しいです!
 
 
ラケットの予約は店頭でも受け付けています。
アートスポーツスタッフほぼ全員打っておりますので
是非感想を聞きにご来店ください。

アネックス店
渋谷店

テニス

関口 陽一郎

ページトップへ戻る