アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

テニス

ホーム / テニス / アイテム(ピックアップ)

【シューズ実験隊】RUSH PRO 2.0 と
KAOS ってどう違うの??

まずは情報を整理。ラッシュプロ2.0と新しいシリーズの「KAOS(ケイオス)」の特徴は?
 
ウイルソンから新しいテニスシューズKAOSが発売されましたが、同社にはラッシュプロ2.0という高性能シューズが既にヒット中です。2つのモデルにはどんな特徴があるのでしょうか。
 
wilson_web_shoes
メーカーによると・・・
 
ラッシュプロ2.0
前足部(フォアフット)中足部(ミッドフット)後足部(リアフット)を抑え込み動作時に起こるブレ・捻じれすぎを防止。「ヒールドロップ」6mm。高低差が少ない為、前後はもちろん、左右の動きもスムーズ。360度全方向へのストップ&ダッシュ動作の力を地面に伝えやすくします。又、ブレによる足に与えるダメージも軽減してくれます。
 
KAOS
「コンプレッションフォアフットテクノロジー」「スキンガード」を搭載。足本来の動きを助けながら素足感を出すことで、快適かつ機動性能を追求しています。「ヒールドロップ」9mm。前傾姿勢のため、つま先重心を取りやすく前動作をとりやすい。
 


 
さて、ここで仮説をたてるならば、
ラッシュプロ2.0はガッチリした剛性、地面感覚に優れている。あらゆる方向への動きに安定性をもたらす。アディダスのバリケードやアシックスのゲルレゾリューションのようなモデル。
KAOSは軽量で吸い付くようなフィット感。カカトが少し高く、自然と前傾姿勢・つま先重心になり動き出しが早い。特に前方への動きが速くなると推測。他メーカーの軽量シリーズでいうと、アディダスのアディゼロ、アシックスのソリューションスピードでしょうか。
 
wilson_web_jikken_sitemita

 
検証内容は3つ!!
 
◇検証テーマ1 左右の動き~ベースライン上での動作~
センターラインスタートでコートの端へ、切り替えしてもう片側の端に走ったタイム。
 
◇検証テーマ2 前後の動き~ベースラインから前に動く動作~
ベースラインでスイングした後、ネットまで走ったタイム。
 
◇検証テーマ3 瞬発力~蹴り出し、動き始めの動作~
片足左右ジャンプ20秒の回数/両足前後ジャンプの回数。
 
 
アートスポーツ実験隊 メンバー紹介
今回の実験隊メンバーは中居・中島の往年コンビと若手の星・岩崎でお送りします。中居 昭(渋谷店スタッフ) 岩崎 隆介(渋谷店スタッフ) 中島 充(アネックス店スタッフ)
 
1
さて詳しく・・いきたいところですが、今回は先に結果をお知らせしましょう!!
kekkahappyou
●ラッシュプロ2.0は
横ブレが非常に少ない為ベースライン付近で強い反復動作が得意!!「ラリーを得意とする方」「脚力に自信のある方」におススメ!!

 
●KAOSは
軽量で前傾姿勢の為、前方向への動作が得意!!「ネットダッシュを得意とする方」「1歩目を早く出したい方」「脚力にまだ自信のない方」におススメ!!

 
各メンバーのコメントはページの最後に。では、検証結果を公開します。
 
 
wilson_web_01
wilson_web_02
wilson_web_03
検証後、「総合インプレッション」が届きました。
 

wilson_nakai■ 中居隊員インプレ
 
ケイオスの第一印象、足全体を包み込むような「どこにも隙間のないフィット感のよさ」にびっくりしました。特に前足部の甲を抑えつける感覚が今までになく足裏が地面掴む感触があります。実際にコートで履いた感じは、一歩目の蹴り出しが強く前への動きが速くなりました。ソールのグリップはかなり力強く、砂の多いネット際でもしかっり止まってくれます。素足感覚の履き心地でありながら、ハードな動きにも対応した新感覚シューズ誕生です。

 


 

wilson_iwasaki■ 岩崎隊員インプレ
 
私の注目ポイントはフォアフットサポートテクノロジーです。履いた時にシューズと足がピッタリくっつくようなホールド感が特徴だとおもいました。前後左右踏ん張ってもブレが少なくスムーズに蹴り出す事ができ、ボールを打つ準備が素早く出来ると思います。ラッシュプロ2.0は特に「しっかり感」が強く、ラリーをするときに安心感がありました。シングルスをしたりベースライン付近で動く事が多い方にオススメです。ラッシュプロKAOSはしっかりしたグリップ力もあり素早く動けるので、ダブルスを中心にプレーする方やまだ脚力に自信のない方・ベテランプレーヤーにオススメです。

 


 

wilson_nakajima■ 中島隊員インプレ
 
私が注目しているのは踵と前足部分の高低差(ドロップ)です。ウィルソンのシューズは他社ブランドよりも高低差が少ない事が特徴です。通常時でのフットワークでは踵で着地し前足に移行して蹴り出す。着地した時足元がぐらつく事が少なく安定している為、蹴り出しがスムーズになります。
ラッシュプロ2.0は踵から前足への重心移行スピードが速いので2歩目以降に加速していく感じがしました。
KAOSはドロップの高さに差をつけているので一歩目の踏み出しがスムーズに早い感じです。
ラッシュプロ2.0を履くべきプレーヤーは脚力があり、バリバリ実践向きを求める方。激しい動きにも応えてくれる安定感があります。軽量なKAOSは、まずボールに追いつくことが最重要になる「これからテニスを始めていく方」「楽しみながらテニスを上達していきたい方」におススメです。サイズ感は2足ともに幅は変わりませんが、甲の高さが異なります。しっかりお店で試履してフィット感を確かめて購入されることをオススメします。

 


 
wilson_michiba_comment
ラッシュプロ2.0の注目ポイント!
「SENSITIVE 3D-F.S」 による安定性とサポート力が左右の動きに現れていると思います。また「PTCシャンク」が足からシューズへの力の伝達をロスすることなく伝えられ左右の動きの早さにも現れています。足との一体感と安定感を特に感じていただけるモデル、それが「RUSH PRO 2.0」です。
 
rushpro20
ラッシュプロ「KAOS」の注目ポイント!
「コンプレッション・フォアフット・サポート」と「スキンガード」が、素足感の地面を掴む感覚と足の横アーチの復元サポートすることにより、前後の動き・瞬発力の結果に現れていると思います。機動性能(動き易さ)と素足感覚を感じていただけるモデル、それが「KAOS」です。
 
kaos
 


 
ラッシュプロ2.0とKAOS。どちらも甲乙つけがたい良さがありました。中島隊員の報告にあったとおり、フィット感に少し差があるようなので購入前には一度試履きをオススメします。
取り扱い店舗はアネックス店」「渋谷店です。
皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

テニス

中島 充

ページトップへ戻る