アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / イベント・レース(開催報告)

鈴木莉紗コラム:新宿ハーフマラソン2015レースレポート

鈴木莉紗コラム:新宿ハーフマラソンレースレポートrisa_shinjukuharf_fig01


大会名:新宿シティハーフマラソン

記録:1時間19分46秒(女子総合優勝)


「自己ベストを出して優勝するぞー!」と気合いを入れて挑んだ新宿シティハーフマラソン。
調子はとても良かった。ですが、優勝はできたものの自己ベスト達成ならず…でした。神宮球場をスタートして、四ツ谷など新宿区内を3周回するコースなのですが、大変アップダウンが激しく曲がり角も多いタフなものでした。

 

東京マラソンの一部のコースを逆走したり、東京マラソンへの士気も高めることができました。車などが通る場合はランナーが止められてしまうので、私は1度だけ止められたのですが、人によっては5度も止められてしまったのだとか…。一部コースが狭まっているところがあり、周回遅れの方にぶつからないように「すみません!通りまーす!」と何度も声をかけないといけない場面も…。

 

ゴール直前なぜか引き返している人が何人もいて「え?もしやこれはゴール直前に折り返しがあってもう一周回しないといけないのか?」と思ってしまい気持ちがプツッと途切れてしまいましたが、引き返していた方々はどうやら周回を間違えてしまっていたみたいです。色々なハプニングがあり、ゴール直後は優勝を喜ぶ気持ちの余裕もありませんでしたが「贅沢なクロスカントリー練習をさせてもらえたんだ!ありがたーい!」と今は前向きに捉えています(笑)

 

risa_shinjukuharf_fig02いつもキツかった上り坂がレース後はとても楽に感じたのでトレーニング効果はバッチリでした!ハードなコースでもマラソンのレースペースで走ることができていて、後半は粘ってペースアップしたので力はついているかと思います。ギアを何回も何回も上げられて、粘れたのは加圧トレーニングのおかげに他なりません。加圧のお客様もたくさん出場していたのですが、皆さん加圧効果を実感されていました。

 

自己ベストを狙わず、大都会を走ることを楽しむにはうってつけの大会だと思います。

 

また、今回はコーチである平塚先生も総合で3位に入賞されました。46歳という年齢を感じさせない走りに刺激をいただき、もっともっと精進しなくては!と気持ちを新たにできました。

 

risa_shinjukuharf_fig03

師弟での入賞は生まれて初めてだったので嬉しかったです!

risa_shinjukuharf_fig04

risa_shinjukuharf_fig05

スポニチに掲載されました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


文:鈴木莉紗(アートスポーツ契約ランナー)

PRチーム

ページトップへ戻る