アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / How To

楽に走れると噂のナチュラルモーションランニングってナンダ!?

ナチュラルモーションランニングって?

ナチュラルモーションランニングは、簡単に言ってしまうと『自然な動きで、楽に楽しく走ろう』ということ。人は昔からハダシだったり、草履だったりと、特に足を守る為のクッションが無くても走ったり、跳ねたりしていました。それは、人がもともと衝撃などに対して対応する機能を持っているから。ナチュラルモーションランニングは本来、人が持っている機能を呼び覚まし、快適に動けるようにしてくれる自然な動き方です。でもいきなりハダシで走るのは慣れていない体には危険です。近年では多くのナチュラルコンセプトのシューズが出ていますので、それらを活用しましょう。

ナチュラルモーションランニングは何が良いの?

ナチュラルモーションランニングをすると何が良いの?足の負担が減るだけ?もちろん、負担が減るのはその大きな効果のひとつです。走っていても足が痛くなってしまったら、続けたくなくなってしまいますよね。でもそれだけじゃないんです。その効果は大きく分けて4つあります。

では、順番に説明していきましょう。



natural_fig03現代社会では前かがみの姿勢になることが多いと言われています。例えばスマホを操作する時やパソコン作業をする時。自然と前かがみになっていませんか?姿勢が悪くなると猫背になるだけでなく、様々な所に悪影響が出てきます。上半身が前かがみになることで、肩甲骨周りの可動域が制限され、代謝が落ちてしまうだけでなく、体は前かがみの状態から骨盤を後傾させることでバランスを取ろうします。すると下っ腹がぽっこり出るような姿勢になってしまうだけでなく、その状態が長く続くと内臓が下に落ち込んでしまい、消化不全にも繋がってしまいます。

 

ナチュラルモーション系シューズ・ベアフット系シューズはシューズ裏(ソール)のカカトからつま先の高低差が0mm~8mm程度と従来のシューズの約12mmと比べて低くなっています。そうすることで、体の重心を自然と本来あるべき場所(足関節の真下辺り)に保ちやすくなり、前かがみの姿勢を防げます。また、ソールが薄いことにより、地面を掴む感覚を得られやすくなり、姿勢を意識しやすくなります。


natural_fig06『代謝がよくなくて・・・』

なんて悩みがある方も多いのではないでしょうか。女性は男性に比べて筋肉量も多くないので、筋肉が動く時に発する熱量が少ない(カロリー消費が少ない)、血液を送り出す(または心臓に戻す)力が少ないことがその原因のひとつです。

 

ナチュラルモーションランニングは従来のランニングセオリーとされていたカカト接地からミッドフット(中足部)・フォアフット(前足部)での接地を意識するランニングです。つまり足裏全体で接地する感覚で走ります。足裏は多くの血管が通る場所であり、刺激などを感じるセンサーのようなものが数多く存在します。その部分を刺激し、血行促進を促すことによって冷え性の改善や脂肪燃焼効率の向上などといった効果が出てきます。また、普段使っていない筋肉を使うことができるのも大きな効果です。

natural_fig07

みなさんが一番多く聞く効果がこれだと思います。本来ハダシで生活していた人間には、それをまかなう機能が搭載されているのです。先程説明した足裏にあるセンサーもその機能の一つです。地面に接地した時、地面からの衝撃を受けて、足にかかる圧力や体の重心を感じ取り、自然とバランスをとるように働きかけます。つまり、足首に安定感が生まれ、それと連動して膝が内側や外側に向いてしまうのを防いでくれるのです。また、カカトから接地すると関節をまたがない為に衝撃を吸収する場所はふくらはぎと膝しかありません。ですが、足裏全体で接地することにより、衝撃を吸収する場所は土踏まず、ふくらはぎ、膝などと数が多くなり、足関節をまたぐことによりその衝撃吸収力は増大します。また、足裏全体で接地する時に衝撃が分散される効果も大きいです。


natural_fig10『跳ねるように進める。』

ソールに反発性の高い素材を使用しているシューズで見かけるキャッチコピーです。そういったシューズを履いた方が楽なんじゃない?と思われる方も多いでしょう。でも人間にも元々バネのような機能があるのです。筋肉には一旦引き延ばされてから縮むと、ただ縮むよりも大きな力を発揮するという特性があります。カカトから接地すると、カカトで前に進む推進力を抑制してしまい、体重を前に進ませるのに頑張って蹴り出さなければなりません。ですが、足裏全体で接地すると、接地した瞬間にふくらはぎの筋肉が一瞬伸び、蹴り出す時により力を発揮します。つまり接地時間が短くなり、『ポンッ』と自然に前に進むような感覚になります。



みなさんいかがでしょうか?そんな効果まであるの?!って思った方も多いのではないしょうか。

ナチュラル系・ベアフット系シューズを履いて、散歩、フィットネスジム、ジョギング、ランニングなどを試してみませんか?その時は是非、この記事のことを少し思い出して、意識してみて下さい。きっと効果が感じられるはずです。

 

でも、最後にひとつだけお願いがあります。

いきなり今までのシューズと同じ距離、同じスピードで走ろうとしていませんか?
ナチュラルモーション系、特にベアフット系シューズの中には極端に裸足に近い仕様のシューズもあります。いきなりこのようなシューズで、今まで行っていたような強度でトレーニングを行ってしまうと思わぬケガに繋がるケースもあります。最初は20分程度のウォーキングやランニングから徐々に馴らしていきましょう。

※絶対に無理はしないようにしましょう。

 

さぁ、ナチュラルモーションランニングで楽に楽しく走りましょう!

アートスポーツではナチュラルモーションランニングにおすすめのシューズを数多く用意しています。その種類はさまざまで、よりハダシに近いものからクッション性を残したものまであります。私たちがみなさんに合った一足をお選び致しますので、気兼ねなく声をお掛けください。一緒にナチュラルモーションランニングをはじめましょう!


ナチュラルモーションランニングおすすめシューズ

natural_fig12

natural_fig13

 

natural_fig14

natural_fig15

 



【お問い合わせ】

アートスポーツ・ODBOX本店 Tel.03-3833-8636

アートスポーツ渋谷店 Tel.03-3770-7887

アートスポーツ日比谷店 Tel.03-3506-8460

アートスポーツ新宿東口ビックロ店 Tel.03-6273-1255

アートスポーツダイエー神戸三宮駅前店 Tel.078-265-1266

 

PRチーム

ページトップへ戻る