アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / コラム

鈴木莉紗コラム:カーボローディングについて

マラソン前にカーボローディングを実施する方は多いと思います。
カーボローディングというと、普段の食事にプラスして炭水化物の量を増やしている方がいらっしゃるかもしれません。
そうすると食事量が増えて身体が重くなります。
オススメなのは、タンパク質や脂質で摂取していたエネルギー量を炭水化物に置き換えて総摂取カロリーは変えないことです。
私の著書に、カーボローディング方法を掲載してますので是非お読みください!

 


1日10分も走れなかった私がフルマラソンでfig01
3時間をきるためにしたこと

鈴木莉紗 著
ベストタイム:2時間42分53秒(東京マラソン2014)
平塚 潤(元城西大学男子駅伝部監督)監修

【体裁】A5版/144ページ 予価:1,500円(+消費税)
【発売日】2014年12月17日予定

中級者から上級者まで目標完走タイム別にトレーニングプランを紹介!
◎上級レベル/サブ3
◎中上級レベル/サブ3.15
◎中級レベル/サブ3.5

誰でも3カ月で走力アップ!平塚流サブスリー達成トレーニング
ポイント1:走る距離にこだわりすぎない
ポイント2:4種のポイント練習をバランスよく
ポイント3:スピード練習で筋力を強化
ポイント4:最後までやり抜くメンタルを養う

 

 


文・写真:鈴木 莉紗(アートスポーツ契約ランナー)

PRチーム

ページトップへ戻る