アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / アイテム(ピックアップ)

本気でサブスリーを目指すランナーへ

本気でサブスリーを目指すランナーへ。

1日10分も走れなかった陸上未経験の女子が1年半で“サブスリー”ランナーへ! 本気でサブスリーを目指すランナーのためのトレーニングメソッドを大公開。ランニング専門誌『ランナーズ』の表紙モデルを務めたことで注目を集め、話題の鈴木莉紗による初著書。現在は複数の企業のスポンサードを受け、活躍しており、注目を集めています。本書では、女性では数パーセントしかいない“サブスリー”を達成したメソッドを余すところなく開示。ランナーの夢であるサブスリー、サブフォーを目標にしている市民ランナーの男女すべてに贈る一冊です!


 

1日10分も走れなかった私がフルマラソンでfig01
3時間をきるためにしたこと

鈴木莉紗 著
ベストタイム:2時間42分53秒(東京マラソン2014)
平塚 潤(元城西大学男子駅伝部監督)監修

【体裁】A5版/144ページ 予価:1,500円(+消費税)
【発売日】2014年12月17日予定

中級者から上級者まで目標完走タイム別にトレーニングプランを紹介!
◎上級レベル/サブ3
◎中上級レベル/サブ3.15
◎中級レベル/サブ3.5

誰でも3カ月で走力アップ!平塚流サブスリー達成トレーニング
ポイント1:走る距離にこだわりすぎない
ポイント2:4種のポイント練習をバランスよく
ポイント3:スピード練習で筋力を強化
ポイント4:最後までやり抜くメンタルを養う

 

 


【著者】
◎鈴木莉紗(すずき・りさ)
1984年9月7日生まれ、神奈川県出身。運動部への所属経験などはないものの、走歴1年半の時点でサブスリーを達成。ランニング専門誌『ランナーズ』の表紙モデルを務めたことで注目を集め、その後多くのメディアに登場。大手都市銀行の受付嬢を経て、現在は加圧インストラクターとして働く傍らアートスポー ツの契約マラソンランナーとして活動中。ジュニアアスリートフードマイスターの資格も取得しており、多くのランナーの記録向上を実現させている。フルマラ ソン自己ベスト2時間42分55秒(東京マラソン2014、日本人女子8位)。

 

【監修】
◎平塚潤(ひらつか・じゅん)
1969年1月8日生まれ、茨城県出身。日本体育大学時代は箱根駅伝や全日本大学駅伝で活躍。卒業後SB食品陸上部に所属。駅伝、長距離で注目を集める。93年世界陸上10000m日本代表。94年アジア大会10000m銀メダル。98年バンコクアジア大会5000m日本代表。2001年、城西大学駅伝部創部と同時に監督に就任し、3年でチームを箱根駅伝に出場させる(2009年3月退任)。現在、城西大学経営学部准教授として教壇に立つかたわら、イベントやランニングクラブで市民ランナーの指導を行う。


fig02

『1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと』をご購入の方に莉紗さんがその場で皆さんにサインを!また、年明けのランニングレースシーズンに向けてワンポイントアドバイスも!


 

PRチーム

ページトップへ戻る