アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / コラム

鈴木莉紗コラム「シューズは大切な存在」

皆さんにとって、ランニングシューズはどんな存在ですか?
ランナーにとっていちばん大切なギアがシューズではないでしょうか?
「練習成果をレースで発揮できるか否かは、直前の調整はもちろんのことシューズにかかっている」と私は思っています。
快適に走るための生命線といっても過言ではありません。
今回はシューズを使ったあとの保管やメンテナンスについて書きます。
ポイントは「シューズの気持ちになること」です。
シューズの目線になって扱ってあげれば長持ちしますし、快適に走り続けることができます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
① 使ったあと
走ったあとは中敷きを外し、湿気を逃してあげるために陰干しします。
汗ビショビショのままだと気持ち悪いですよね?
シューズもそれは同じこと。しっかり乾燥させてから靴棚に収納します。
lisa_1130_1
 
② 雨の日に走ったとき
中敷きは外し、新聞紙を丸めてつま先からカカトまで入れます。
新聞紙は水分を吸ってくれるので早く乾きます。
また濡れたシューズを洗わずに放置しておくと、雑菌が繁殖して強烈な悪臭を放ちますが新聞紙を入れておくと臭いません。
lisa_1130_2
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
私の場合ですが、泥などがついてかなりついて激しく汚れたとき以外はシューズを洗いません。
そして洗うときは必ず手洗いにします。
水で落ちない汚れは、洗濯用洗剤を薄めた液の中にシューズを浸し、ブラシで丁寧に洗浄します。
洗い終わったらよくすすぎ、新聞紙をつめて陰干しします。
洗濯機で洗ったり乾燥機にかけるということは絶対しません。
「洗濯機でゴシゴシ洗ったら痛そう…」
「濡れたまま放置されたらどんな気持ちになるか?」
常にシューズの気持ちになってお手入れしてあげれば、ベストな状態を保てるような気がしませんか?
 
シューズは私にとって大切な戦友です。
「いつもハードな練習に耐えてくれてありがとう」
感謝の気持ちを常に持って扱っています。
 
ちょっとした一手間で長持ちしてくれますよ◎

PRチーム

ページトップへ戻る