アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / アイテム(ピックアップ)

20年以上愛され続ける
アシックスNEWYORK

多くの方が1度は気になったことがあるのではないでしょうか。
 
「ASICSってどんな意味なのだろう?」
 
当店のスタッフも分からない・・ということで調べてみました。
古代ローマ時代の風刺詩人の一節
 
「Mens Sana in Corpore Sano」
 
「健全なる精神は健全なる身体に宿る」と訳された言葉で、文頭の精神・才知を表す「Mens」を「Anima(生命)」に置き換え、その頭文字(A、S、I、C、S)を並べたもの。日本が誇る「アシックス」のネーミング秘話です。「スポーツを通じて世界の人々が、健康で幸福な生活を送って欲しい。そのためのお手伝いをしたい。」という強い願いが込められています。
asics_logo


 
世界で最も支持されたランニングシューズ
「アシックス、GT2000 NEWYORK」

 


 
アシックスのランニングシューズといえば、1992年発売のNEWYORKシリーズです。ランニングシューズとして20年以上愛され続けており、世界で最も売れているシリーズです。
 
color_001
 
開発コンセプトは「長距離を快適に走るための機能性重視」。
20年以上たった今もそのコンセプトはぶれず、常に時代のニーズに合わせて進化してきました。近年では軽量性も重視され今までのクッション系シューズは「重い」のが当たり前でしたが、NEWYORKを手に取ってその軽さに驚かれる方もいます。重量だけでなく、クッション性能・安定感・フィット感も総じてレベルが高く、バランスがとれているのも「やっぱりNEWYORKが1番」となる理由なのかもしれません。
 
フィッティングIMG_6045
 
NEWYORKの足幅は「スリム・レギュラー・スーパーワイド(レディースはワイド)」の3種類あり、足幅の広めな方も細めな方もぴったりフィットした1足が見つかります。更に、アシックスを語るキーポイントとなるのは「ヒールカップ」。ヒールカップが日本人の踵にぴったりフィットする形状で設計されています。シューズへのこだわり、特にヒールカップへのこだわりは非常に強いです。日本人は踵が細めと言われているため、それをいかにピタッと包み込むかを考え、試行錯誤を繰り返し、いまだに進化し続けています。
 
幅mensIMG_6038
 
a58ba1219d4c20df0ad22242939ff527
 
走力やレベルを問わず、全てのランナーにオススメできる1足ですが、特に「初マラソンの方」「いつかはマラソンに挑戦したい方」「フルマラソン、5時間前後で完走目標」など、ちょっとステップアップを目指すランナーに是非とも試してもらいたい逸品です。
 
IMG_6009
 
さらには国内トップのマラソン選手も、練習用シューズとして愛用し故障知らずで快適な練習の相棒として欠かせない存在のようです。
 
elite_runner_image
 
1つ1つのパーツにもこだわりぬいた日本が世界に誇るシューズブランド「アシックス」。その中でもいままで世界中の様々なランナーの大きな味方になってきたNEWYORKシリーズ。走るのが初めて・得意ではない方はもちろん、エリートランナーの皆様も「進化し続けるNEWYORK」シリーズに足を通してみてはいかがでしょうか。
 

 
走るのがちょっと楽しくなるかもしれません。

 


 
 

PRチーム

ページトップへ戻る