アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / コラム

鈴木莉紗コラム:新宿シティハーフマラソン

昨年に引き続き、今年も優勝することができました。

 


【大会名】新宿シティハーフマラソン

【日時】2016年1月31日(日)8:30スタート

【記録】1時間17分54秒(セカンドベスト更新)

【順位】優勝(二連覇)

【天気・気温】晴天、無風、2℃


 

s02

しかも今年はコーチの平塚先生と師弟コンビでの優勝!

s03

喜びもひとしおでした。

 

昨年末から今年にかけて、メディアや公の場で

「いたばしリバーサイドハーフマラソンと新宿シティハーフマラソンはどちらも優勝します!」

と公言していたので、有限実行できてホッとしてます(笑)

 

コースはご覧のとおり小刻みなアップダウンとカーブの連続です。

特に明治公園の横にある坂道はとてもキツく、3回も通らなきゃいけないのですごく辛かったです。

s04

 

前回は距離調整の周回が後半に設定されていたため、

多くのランナーが周回を間違え混乱を招いたのですが

今回は前半に設定されていて改善されていました。

 

車が横断するときに止められることもなく、

明治通りで周回違いのランナーと接触しそうになること以外は

問題なく快適に走れました。

 

いたばしリバーサイドハーフマラソンより記録が出なそうなのですが、

マラソン練習が功を奏して脚が始終重いながらも

速いペースで押していき、セカンドベストを出せたことにはビックリ!

昨年の記録を約2分短縮できたことも大きな自信となりました。

ラップタイムは以下のとおり。


1~5km…………18分15秒

6~10km………18分28秒

11~15km……18分27秒

15~16km……3分48秒

17~20km……14分46秒

ラスト1.0975km…4分9秒


 

最初の5kmで乳酸を感じてキツかったんですがとにかく粘りました!

 

本当は18分10秒を切ってずっと走りたかったのですが

途中から「去年の記録より良くて、とにかく優勝できれば良いや」と切り替えました。

腕もたくさん振ったので、翌日は腹筋と上腕二頭筋が筋肉痛に(笑)

s05

反省点を挙げるならば…

朝ごはんを食べ過ぎてずっと腹痛でいっぱいいっぱいでした。

脚は思ったよりも元気だったので追い込みきれなかったところです。

走り終えたあとはウィグライプロでしっかりアミノ酸を補給しました!

s06

 

レースの結果は

「スポーツニッポン」  

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/02/01/kiji/K20160201011959820.html

新宿のタウン誌である 「JGweb」 http://jgweb.jp/27088

にも掲載されました。

 

東京マラソンに向けて弾みがついたので、

体調などに留意して好調を維持していきたいと思います。

東京マラソンは2時間38分を切って

笑顔でゴールすることを最大の目標に精一杯走ります!

PRチーム

ページトップへ戻る