アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

ランニング

ホーム / ランニング / コラム

鈴木莉紗コラム:いたばしリバーサイドハーフマラソン

【大会名】いたばしリバーサイドハーフマラソン
【日時】2015年12月6日(日)9:00スタート
【記録】1時間19分6秒(大会新記録)
【順位】優勝
【天気】晴天、12℃、北風が強く肌寒い


 

 

大会新記録で優勝しました!

 

itabashi01

 

 

世田谷246ハーフマラソンから一ヶ月後に出場した今大会。

優勝します!と公言していたことに加え、

世田谷246ハーフマラソンのような惨めな思いはしたくなかったため4kg減量しました。

加圧トレーニング前に代表の目の前で体重と体脂肪を計測していたのですが、

毎週プレッシャーとの闘いでした(笑)

もう二度と減量なんてできないと思いましたが、人間本気出せばやれてしまうものなのですね。

 

大会運営は公認大会にふさわしく大変しっかりしていて、

陸上競技場でしっかりウォーミングアップもできました。

とくに嬉しかったのが貴重品を預かってくれたことです。

貴重品の管理はだいたいの大会が参加者の自己責任になっており

預かってもらえないので、これはとてもうれしいサービスでした。

トイレが少ないことが難点なので、

次回参加する方は携帯用トイレなどを持参されることをオススメします。

 

調子も良かったので自己記録狙えるかなぁ?

と思いましたが北風にやられてしまいました。

 

コースはまっ平らなのですが、向かい風がとっても強く、

風さえなければ好記録を狙えるコースです。

スタートから5kmの第一折り返し地点までは追い風

折り返してから15km過ぎの第二折り返し地点までは向かい風

第二折り返し地点からゴールまでは追い風と、約10kmは向かい風との戦いになります。

 

ラップタイムは以下のとおり

1~5km…………18分31秒

6~10km………18分43秒

11~15km……19分11秒

16~19km……14分44秒 

20~ゴール……7分55秒
最初から脚もカラダも軽快そのもので

気持ちの良いリズムにまかせて走っていたら

最初の1kmが3分27秒でかなり焦ってしまいました!

自重したら次の1kmがかなり落ちてしまい

帳尻合わせがなかなか大変でした。

 

折り返してからの向かい風でも脚がドンドン動いて、

過去最高に気持ちよく走れました。

あんな強い風でも粘れたのは、

毎週立てなくなるまで追い込んでいる

加圧パワーの賜物だと思います。

筋力がないと今回の強風には太刀打ちできなかったと断言できます。

 

記録こそ今までのレースから考えれば平凡かもしれません。

しかし、レースの数日前からカラダ中にエネルギーが満ちていて

絶対自分に負ける気なんてしませんでした。

集中力も途切れなくて、応援にもできるだけこたえられて、

有言実行できて大満足なレースとなりました。

 

マラソンで2時間40分を切るには

1km3分45秒ペースで走らないといけないのですが

今回走ってみて「やっぱり速いなぁ?」と痛感しました(笑)

 

itabashi0300

 

鈴木莉紗

PRチーム

ページトップへ戻る