アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

アウトドア

ホーム / アウトドア / コラム

契約登山ガイド:西村志津コラム「山に魅せられて」05

グリュッチ!(スイスドイツ語で、こんにちは!)
 
残雪が解け、スイスにも夏が近づいています。
数日前、電車に乗ってツェルマットへ行って来ました。
 
車窓からは、ブライトホルンが!
こんな綺麗な景色だとテンションが上がりますね。
標高は4164メートル、ヨーロッパで一番簡単に登れる4000メートル峰です。
クラインマッターホルン(3883メートル)までロープウェーで上がり、岩場なしの氷河上の雪原を約2時間登ると山頂です。
 
冬や春にはツアースキーもできますよ。
クレバスがあるので、山岳ガイドと一緒に行く事をおすすめします。
見えている写真は北斜面なので、ノーマルルートは反対側になります。

 

フウロソウ

フウロソウ


 
標高の低い牧草地には、フウロソウやセリの花が満開で太陽に照らされてとても綺麗です。
電車の旅もいいものです。

 
マッターホルン

マッターホルン


 
ツェルマットに着くとあいにくマッターホルンはご機嫌斜め。
 
マムート・マッターホルンコレクション

マムート・マッターホルンコレクション


 
村のマムートショップには、マッターホルン初登頂150周年を記念して作られたマッターホルンコレクションが並んでいました。
赤いウェアが栄えますね。
 
昨年は雪解けが遅かったのですが、今年はまずまずの進み具合です。

 

・トップ画像:車窓よりブライトホルンを望む


 
nishimura_shizu

日本山岳ガイド協会認定登山ガイドⅡ
ヨガインストラクター

西村 志津

東京出身。山に魅せられ、日本にて登山ガイドとなる。結婚を機にスイスへ在住。ツアーリーダーやコーディネーターとして活動。一方で心と身体が癒されるヨガに出会い、勉強を重ねインストラクターとなり、登山者のためのヨガを普及中。日本とスイスの架け橋となる活動に努める。
 

PRチーム

ページトップへ戻る