アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

アウトドア

ホーム / アウトドア / How To

はじめての雪山~ギア選びで楽しさも変わる!~④

はじめての雪山~ギア選びで楽しさも変わる!~④

春~秋の山で日帰り・小屋泊・テント泊といろいろなスタイルで山を楽しんで、いよいよ冬の雪山にチャレンジしたいという方も多いのではないでしょうか?夏の山では見られない雪山独特の景色・空気感。山頂で味わう達成感もまた一味違った格別なものとなることでしょう。
しかしながら雪山へ望む際には夏山以上に事前に道具の使い方、雪山に対する予備知識などの習得が必要となります。また春夏の山では必要としない、アイゼン・ピッケルなど、冬の山独特の装備も増えてきます。今回は初めて雪山に登る方で、「天候が安定している」「2000M級の雪山」「日帰り、もしくは1泊2日での山行」という設定で揃えておかなければいけない道具をセレクトして紹介します。

 

では道具を選んでいきましょう。・・・っとその前に、装備を選ぶ前の心構えとして2点ポイントがあります。

1.

道具は正しい使い方をマスターしてしっかり使いこなせる事が大切。どんなに素晴らしい道具を手に入れても使いこなせなければ逆に負担となってしまいます。その装備が必要な場面を想定し、どの用に使うのかなどのシミュレーションを事前にしておく事も重要です。

2.

シンプルで汎用性に優れているかを確認する。「いろいろな機能がありすぎて全てを使いこなせない」という状態にならないためにもシンプルなギアを選ぶ事もポイントの一つです。特に雪山では気候や環境の変化により様々な状況が生まれます。基本を抑えたシンプルで、汎用性に長けた道具であればどのような状況であれ柔軟に対応させることが可能です。

1.冬期登山用ブーツ

2.アイゼン

3.ピッケル/ストック/バックパック

4.ワカン&スノーシュー/スパッツ/アバランチギア/ヘルメット/その他


WAKANJIKI&SNOWSHOE-ワカン&スノーシュー-
深く、柔らかい雪の中を歩く時に役に立つのがワカン&スノーシューです。雪がしまっているなど行く山の時期や状況によっては必要でない事もありますが、あると非常に便利なアイテムのひとつです。軽量でシンプルな構造のワカン・浮力があり歩行性に優れるスノーシュー。使用目的にあわせて選んでみてください。

【ワカン&スノーシューおすすめモデル】

magicmountain ネイジュ

msr ライトニングアッセント22

 

 

 

 

 

 

 

 


GAITER -スパッツ-
靴の中への雪の浸入を防いだり、足元の保温性を高めたりするために役に立つのがゲイターです。アイゼンなどの鋭利な歯でオーバーパンツを傷つけてしまうことも防げます。

【スパッツおすすめモデル】

snow_gear_4-03snow_gear_4-04

 

 

 

 

 

 

 

 


AVALANCHE GEAR -アバランチギア-
万が一に雪崩にあってしまったなどの緊急時に救助を行うための道具です。個々で絶対的に携行しなければならないといったアイテムではありませんが、雪山に入る際には携行を推奨する道具としてご紹介します。各アイテムはしっかり使い方などをマスターしていざという時に対応できるようにしておきたいものです。

snow_gear_4-05▼ビーコン

雪崩で雪の中に埋没してしまった場合に遭難者の位置を割りだすための電波送受信機。最新のデジタルモデルは遭難者までの方向と距離を表示するタイプもある。

 

[BCA]トラッカー2
価格:¥38,000(+税)

 

black dianomd トランスファー3

▼ショベル

雪崩などで埋まってしまった遭難者を救助する際に雪を掘り起こすための道具。雪崩による雪は圧縮され硬く、締まった雪となり手などではなかなか掘り起こせない事も多い。

 

[Black diamond]トランスファー3
価格:¥6,200(+税)

 

black diamond  クイックドロープローブツアー280

▼プローブ

雪に埋まってしまった遭難者の正確な位置を探るための折りたたみ式の探査棒。ビーコンで位置を割り出してから雪に刺して使用する。

 

[Black diamond]クイックドロープローブツアー280
価格:¥7,000(+税)

 

 


HERMET -ヘルメット-
危険なことはないように気を付けていても何が起こるかわからないのが山の怖いところです。雪によっておこる急な落石や、木の上積もった雪が頭上に落ちてくることもあるかもしれません。常に安全へのリスクマネジメントを考えて、ヘルメットの携行をオススメしています。

【ヘルメットおすすめモデル】

snow_gear_4-08snow_gear_4-09snow_gear_4-10

 


OTHER GEAR -その他ギア-

▼ツエルト
緊急時にかぶったりテントのように設営したりと雨や風から身体を守るための簡易シェルター。緊急時だけではなく、登山中の休憩時に風が強い、雪が降ってきたなどの際に設営して中で休憩すると便利です。設営用のロープなどもあらかじめセットしておくと便利です。事前に設営の練習などをしておいてください。

finetrack_fag0104

snow_gear_4-12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sol_emergency

▼エマージェンシーブランケット
万が一遭難してしまった際に、冷たい外気で体が冷えてしまう事を防ぎ、体温を放熱してしまう事を防ぐ緊急用の断熱シートです。軽く、携帯性に優れるので確実に携帯しておきたいアイテムのひとつです。

 

 

 

 

▼バーナー&魔法ビン
温の低い雪の山では休憩時などに暖かいものを飲んだり、食べたりすると身体も心も温まり、癒されるとっても楽しい時間です。バーナーは暖かい食事を提供してくれますが、モデルによっては火力が上がらないなどの寒さに弱いモノもあります。寒冷地でも強いモデルを選んでおきたいところです。魔法ビンも山向けに作られたものはシンプルでグローブなどをしていても使い勝手が良いのでオススメです。

snow_gear_4-14primus p-153

snow_gear_4-16

 


【取扱い店舗・お問い合わせ】
アートスポーツ・ODBOX本店 Tel.03-3833-8636
ODBOX渋谷店 Tel.03-3770-7885

アウトドア

須藤 伸之

ページトップへ戻る