アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

アウトドア

ホーム / アウトドア / How To

はじめての雪山~ギア選びで楽しさも変わる!~①

はじめての雪山~ギア選びで楽しさも変わる!~①

春~秋の山で日帰り・小屋泊・テント泊といろいろなスタイルで山を楽しんで、いよいよ冬の雪山にチャレンジしたいという方も多いのではないでしょうか?夏の山では見られない雪山独特の景色・空気感。山頂で味わう達成感もまた一味違った格別なものとなることでしょう。
しかしながら雪山へ望む際には夏山以上に事前に道具の使い方、雪山に対する予備知識などの習得が必要となります。また春夏の山では必要としない、アイゼン・ピッケルなど、冬の山独特の装備も増えてきます。今回は初めて雪山に登る方で、「天候が安定している」「2000M級の雪山」「日帰り、もしくは1泊2日での山行」という設定で揃えておかなければいけない道具をセレクトして紹介します。

 

では道具を選んでいきましょう。・・・っとその前に、装備を選ぶ前の心構えとして2点ポイントがあります。

1.

道具は正しい使い方をマスターしてしっかり使いこなせる事が大切。どんなに素晴らしい道具を手に入れても使いこなせなければ逆に負担となってしまいます。その装備が必要な場面を想定し、どの用に使うのかなどのシミュレーションを事前にしておく事も重要です。

2.

シンプルで汎用性に優れているかを確認する。「いろいろな機能がありすぎて全てを使いこなせない」という状態にならないためにもシンプルなギアを選ぶ事もポイントの一つです。特に雪山では気候や環境の変化により様々な状況が生まれます。基本を抑えたシンプルで、汎用性に長けた道具であればどのような状況であれ柔軟に対応させることが可能です。

1.冬期登山用ブーツ

2.アイゼン

3.ピッケル/ストック/バックパック

4.ワカン&スノーシュー/スパッツ/アバランチギア/ヘルメット/その他


MOUNTAINEERING BOOTS -冬期登山用ブーツ-
「雪山に登るためのブーツはどんなものがいいのでしょうか?」
お客様からよく問い合わせをうける質問です。3シーズン用のトレッキングブーヅで、ソールも堅く、かかと部にアイゼンを装着する際に必要な「コバ」がついているシューズがあります。そういったブーツでも冬の雪山にいけるのでは?と思われがちですが、基本的にはNGです。冬の初めで雪の状況が不確かな時期や、春先の残雪時期で気温も暖かくなってきた時期であれば3シーズンのブーツでもアイゼンを装着して歩く事はあるかと思います。
しかし、気温もぐっと低くなる冬の雪山では足元の寒さは塑像以上に厳しくなります。寒さによる足先の温度の低下は感覚を鈍らせ、歩行の妨げにもなります。

 

ではどんなブーツが雪山に適したブーツなのかというと、
① 冬の冷温下に対応する保温材が入っている。
② かかと部だけではなく、つま先部にもアイゼン装着に対応する「コバ」がついている。
この2点の機能が備わっているブーツが冬の雪山に対応する冬期登山用ブーツとなります。

 

①は3シーズンブーツでは補えない寒さに対応するための雪山用ブーツ独特の機能です。代表的な保温材としてはゴアテックスデュラサーモ・プリマロフト・シンサレートなどが使用されています。
②はワンタッチ装着式のアイゼンを使用する際に必要となる機能です。雪山用のブーツにはこの「コバ」がほぼついているので選ぶ際の基準にもなるでしょう。
※製品により例外的なモデルもございます。


■冬期登山ブーツのサイズ選び・アイゼンとの相性について■
冬期登山ブーツを選ぶ際のサイズに関してですが、少し余裕をもたせたサイズ感で選ぶ事も必要です。窮屈で足の指がピッタリと集まってしまっている状態や、足の横幅や甲の部分、足首周りの締め付けがや圧迫が強く感じられる。このような状態では雪山で足の血行を悪くし、冷えや感覚の鈍りにつながる可能性が生じます。

 

無理に大きいサイズを選ぶのではなく、自分の足型(長さ・幅・甲の高さ・かかとの大きさ)と選びたいブーツのマッチングをしっかり確認し、通常のサイズ感で靴の中での圧迫などがなければそれがベストです。シューズとアイゼンを同時に選ぼうと考えている方はアイゼンとの相性も確認しながら選びましょう。
細いつま先のタイプはワンタッチタイプアイゼンの場合、つま先がずれる可能性があります。また歩行性を向上させるためにつま先部が上方に反っているタイプのブーツはアイゼンとの間に隙間が生まれ、アイゼンがずれたり外れやすくなったりします。ソールが柔らかいタイプのブーツもアイゼンを装着した際に外れる可能性が非常に高くなります。

 

■冬期登山オススメブーツ■
▼雪山用シングルブーツ
はじめの1足として選ぶのであればベーシックなレザーを使用したシングルブーツが断然オススメです。フィットも靴ヒモで微調整が可能ではじめての方でもストレスを少なくして履けるのではないでしょうか?ナイロンとのコンビブーツも軽量で履きやすさもあるので雪山ビギナーの方にもオススメです。

snow_gear_boots01snow_gear_boots02snow_gear_boots03

 

▼ビルトインゲイターブーツ
ブーツとゲイターが一体となっている軽量で保温性にも優れる冬期登山用ブーツ。冬用のゲイターを別途購入せずに済むので、実はコストパフォーマンスにも優れたモデルです。履いた時の一体感も高いのでオススメです。

snow_gear_boots04scarpa ファントムガイド

 

 

 

 

 

 

 

 


【取扱い店舗・お問い合わせ】
アートスポーツ・ODBOX本店 Tel.03-3833-8636
ODBOX渋谷店 Tel.03-3770-7885

アウトドア

須藤 伸之

ページトップへ戻る