アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

アウトドア

ホーム / アウトドア / How To

レインウェアを長くご愛用頂く為の洗濯方法

レインウエアや防水ウエアはご自宅で簡単に洗濯できます。むしろ、定期的に洗濯をしないと、防水ウエアが持つ本来の高い防水&撥水性能や衣服内の蒸れを放出する透湿性能が100%発揮されない状態になります。

雨天時の使用後は可能な限り毎回洗濯することをお勧めします。またレインウエアは雨天時のみでなく、防風ジャケットとして使うと使用頻度が上がります。

外側が汚れていなくても、衣服内に汗などの皮脂汚れが定着すると透湿性が低下する原因ともなりますので、季節の変わり目毎の定期的な洗濯で快適にレインウエアを着用してください。

fig01

■洗濯機または手洗いで

洗剤は防水透湿素材対応の化繊クリーナーをご使用下さい。
一般の洗剤で行う場合は、柔軟材・漂白剤の入っていない中性の液体洗剤をご使用下さい。

※漂白剤・柔軟材が入っていますと、コットンを柔らかくする為のシリコンオイルが入っている為、防水・撥水ウエアの 上からそのオイルがコーティングしてしまい機能を低下させてしまいます。

fig02

 

■すすぎは十分に

ウエアに洗剤が残っていると透湿性・撥水性が十分に発揮されなくなってします。
普段より2~3回すすぎの回数を増やし、水の濁りがなくなるまで繰り返してください。

○脱水はかけないでください!

防水ウエアは元々水を通さない素材なので脱水をかける必要はありません。

逆に水を通さない素材の為、内側に残った水の遠心力で生地を傷めてしまいます。すすぎが終わったら、洗濯機から出し、タオルなどで軽く水分を拭き取りハンガーに掛け、風通しの良い日陰で吊り干しして下さい。

fig03

fig04

ハンガー掛けにしてなるべく乾燥させて保管して下さい。湿気が残っていると臭いやカビの原因となり、生地の傷みも早まります。洗濯が終わった後も収納袋には入れたままにせず、保管をお願いいたします。

fig05

■撥水剤の併用が非常に有効

fig06長期の使用により撥水性が低下してきたら、防水透湿素材専用の撥水スプレー、またはウォッシュインタイプの撥水剤を使用方法に従ってご使用下さい。

 

 

 

■熱を加えるのは撥水性の維持に有効

fig07・アイロンの場合
しっかり自然乾燥させた後、100℃程度の低温に設定し、

あて布をしてアイロンがけしてください。
・乾燥機の場合
乾燥前に、弱~標準にして30分以上回してください。

 

 

fig09


ご不明な点がございましたら、アートスポーツ・ODBOX各店までお問い合わせください。
アートスポーツ・ODBOX本店 Tel.03-3833-8636
アートスポーツ渋谷店 Tel.03-3770-7887
ODBOX渋谷店 Tel.03-3770-7885
アートスポーツ新宿東口ビックロ店 Tel.0422-27-1231
アートスポーツ 吉祥寺店 Tel.03-6273-1255
アートスポーツ ダイエー神戸三宮駅前店 Tel.078-265-1266

PRチーム

ページトップへ戻る