アートスポーツはスポーツ人間を応援します。

アウトドア

ホーム / アウトドア / コラム

契約登山ガイド:西村志津コラム「山に魅せられて」23

グリュッチ!(スイスドイツ語でこんにちは!)
 
そろそろ夏のスイス旅行の計画を立てる方もいらっしゃるのでは?
今回は2015年に新しく改修工事がされたヘルンリ小屋のご紹介をします。
 
まずはシュヴァルツゼー(標高2584メートル)までゴンドラで上がり、湖の左側の登山道を登ります。
ヘルンリ小屋まで健脚の方で2時間半くらい。
登りが続くので写真をゆっくり撮って行くともう少し時間がかかります。
日帰りの方は最終のゴンドラの時間の確認をしてお出かけ下さい。
nishimura23_1
 
案内標識もあり、道ははっきりとして分かりやすいです。
nishimura23_2
 
モンテローザ・リスカム・ブライトホルンも抜群の景色。
気持ちの良いハイキング。
nishimura23_3
 
危険個所には鉄の階段も設置してあり、安全です。
nishimura23_4
 
マッターホルンがどかん!と見えるこの場所から小屋まであと半分。
nishimura23_5
 
キキョウのイトシャジンが疲れた心を癒してくれます。
nishimura23_6
 
最後の急登を頑張って進むとやっと小屋が見えてきます!あと少し!
nishimura23_7
 
新しいヘルンリ小屋(標高3260メートル)です。
nishimura23_8
 
まずは腹ごしらえ!ジェノベーゼのパスタが美味しい!
nishimura23_9
 
小屋の管理人のラウバー・クルトさんが出迎えてくれました。
nishimura23_10
 
小屋の中の様子はこちら↓
公式サイト(英語ページ)
 
※インフォメーション
小屋の予約は6月1日からです。
 
 
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドⅡ・ヨガインストラクター
西村志津
東京出身。山に魅せられ、日本にて登山ガイドとなる。結婚を機にスイスへ在住。ツアーリーダーやコーディネーターとして活動。一方で心と身体が癒されるヨガに出会い、勉強を重ねインストラクターとなり、登山者のためのヨガを普及中。日本とスイスの架け橋となる活動に努める。
 
 

PRチーム

ページトップへ戻る